JNY JNY

ひざ下1回500円(税込)の体験脱毛プランをご用意しています。是非カウンセリング時に体験して脱毛を身近に感じてください。今ならカウンセリングで「手の甲」無料お試し体験実施中♪

小中学生のムダ毛、実は大人よりも悩んでいます. . .

学校では体育の授業や部活動など、お肌を出す機会が増えてきます。
クラスメイトと比べたり、大人が思う以上にコンプレックスに感じているのです。

意外と気づかない?自己処理の危険性

カミソリ

お肌の角質も削ぎ落としてしまい、
乾燥や肌荒れの原因になります。
また、ニキビができる原因にもなります。

毛抜き

お肌に負担がかかって炎症やニキビの原因になったり、
毛が埋もれてしまうこともあります。

除毛クリーム

薬剤を使用した除毛方法のため、お肌に負担をかけやすく、
肌荒れや赤みなどの原因になります。

ジュニア脱毛(キッズ脱毛)とは

JNYが小学生・中学生の女の子を対象としたジュニア脱毛(キッズ脱毛)は、基本的に大人よりも面積は少ないため割安で脱毛施術を行うことができます。

大人の脱毛と違い、体が成長途中のため、脱毛完了を目指して行うものではございません。

15歳以下を対象とした脱毛はサロンやクリニックによって、3歳から照射可能、生理が始まるまで可、又は生理が始まってからしか受け受けられない、など、定義や条件が違います。
是非、ご自身のニーズに合った脱毛をお選びください。

そもそも小中学生で脱毛って早くないの?

「毛に適切な効果を与える」という意味では成長段階のお子様ではムダ毛自体も今度変化が起きえるとは考えられるのでそういう意味では「早い」可能性はあり得ます。

ただし、今現在の「毛の濃さ」や「自己処理の頻度」によっては「ムダ毛の悩みやコンプレックス」の解消が大いに期待できます。

小中学生の女の子は特に傷つきやすい年ごろですので、毛が濃いことをからかわれたり、悪気がなくても友達のストレートな発言で心が傷つくといったことはとても多いのです。

回避策の一つとして脱毛を検討することはお子様を守る意味としても一考の余地はあるのではないでしょうか。

カミソリなどによる自己処理も頻度が多い場合だとお肌が黒ずんだり、敏感なお肌を痛めてしまう原因にもなります。

このように「早い・遅い」というよりもそれぞれの事情にジュニア脱毛(キッズ脱毛)脱毛が適しているかを検討することをお勧めします。

ジュニア脱毛(キッズ脱毛)のメリット

悩みの解消

前述してきました通り、「ムダ毛のコンプレックスから解放される」ことが一番のメリットです。

自己処理の必要もなくなり、敏感なお肌をよりきれいな状態で保つことができます。

習い事の影響で利用

体操・バレエ・水泳など、肌を出す機会の多い習い事も多く、「友達からお肌がキレイと言われて嬉しかった!」というお声も伺っております。

また、ピアノの発表会など晴れの舞台から逆算してご利用されるケースもございます。

大人の方でもブライダル時期に脱毛を利用されるケースもありますが、「特定の時期にお肌をアップデートする」意味として利用していただくことも、手軽な価格帯のエステ脱毛ならではの利用法と言えるかもしれません。

遺伝の影響を考慮して利用

体毛の濃さは遺伝的要素も少なからずあるため、親御さんが若いころのご自身の経験則を踏まえお子さまの体毛の濃さを気にして、脱毛してあげたい、というケースもあります。

無理に自己処理をするより、サロンでプロの手によって、安全に脱毛を行いましょう。

JNYの脱毛はお肌に優しい

JNYのFHR脱毛は約-10°Cに冷却して照射するため、
痛みを感じにくいのが特徴です。お子様の敏感なお肌にもオススメです。

親子で脱毛はじめませんか?

JNYでは親子で脱毛を希望される方もいらっしゃいます。

「子供が受ける前に私が受けてみたい」という方や、「一人で通わせるのはちょっと心配」、「一緒の時間に受けたい」という方まできっかけは様々ですが、

カウンセリングからお子様と一緒に受けていただくことで、安心して施術を受けられます。

よくあるご質問

  • Q. ジュニア脱毛(キッズ脱毛)は何歳から受けられますか?

    A. NYでは6歳から15歳以下(中学生以下)をジュニア脱毛(キッズ脱毛)脱毛の対象としています。

  • Q. 痛みはありますか?

    A. 痛みの感じ方には個人差がありますが、痛みを感じる場合には出力を調整することが可能です。

  • Q. 大人の脱毛との違いはありますか?

    A. 使用する脱毛器は大人と変わりませんが、ジュニア脱毛(キッズ脱毛)の場合はお肌の状態をより注意して拝見しながら、出力を調整して照射いたします。

  • Q. 親が一緒に施術を見ることは可能ですか?

    A. はい、可能でございます。
    お子様のご年齢やご性格によっては、お母様と離れて個室での施術に不安を感じるお子様もいらっしゃいます。
    特に、初めての施術は、こちらからもお母さまの付き添いをお願いしております。

  • Q. 通う場合は、毎回親の同伴が必要ですか?

    A. お子様の個性やその時の状態によって、必ずしも同伴は必須ではありません。
    JNYでは小学1年生から脱毛をお受けしております。スタッフがコミュニケーションを取ることができて、お子様にもリラックスして施術を受けていただけるようでしたら、毎回のご同伴は必須ではありません。
    ご連絡事項はその都度メールやお電話にてお伝えさせていただきます。
    もちろん、毎回ご同伴をご希望されるお母さまもいらっしゃいます。安全に、ご希望に沿えるように努めますので、お気づきの点や不安な事がございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

  • Q. 今生えていないワキに照射したら、将来生えてこないですか?

    A. 残念ながら生えてくることが考えられます。
    美容脱毛は、今現在生えている毛を利用して、可視光線の温熱効果で毛の再生する効果を弱める事によって減毛をしていきます。
    現在生えていない箇所や、成長に伴い、これから新しく生える毛に関しては、脱毛効果は見込めません。

  • Q. 施術はどのような服装で行いますか?

    A. スナップ付きバスタオル型のガウンと、紙ショーツをご用意しております。

  • Q. 実際どれくらいの年齢の方が通っていますか?

    A. ジュニア脱毛(キッズ脱毛)のお問い合わせは年々多く、当店のジュニア脱毛(キッズ脱毛)の対象である小学1年生~6年生の方に、幅広くお通い頂いております。
    お子様の皮脂膜は薄く、デリケートですので、自己処理は向きません。
    更に処理をしようとしても、シェーバーやカミソリの扱いがお子さま一人では難しいこと、それをお母さまが毎回扱うのはお手間であることから、毛が目立つと感じた時点で、サロン脱毛にお通い頂くことをお勧めします。

  • Q. 脱毛の光がこどもの目に悪いときいたのですが。

    A. 直視しなければ問題はございません。
    施術中は目をとじていただき、更にゴーグルやタオルでガードさせていただいておりますのでご安心ください。

ジュニア脱毛(キッズ脱毛)の料金相場

JNYの脱毛サービスは適切な処置を適切な価格でご提供することを目的としていますが、価格比較は多くの方が気になる点でもあるとは思うのでご参考までに共通するメニューの比較表を作成してみました。

ジュニア脱毛(キッズ脱毛)(全身脱毛)の価格比較

JNY  全身+顔 6回69,800円(小学生価格)
A店  全身 10回 330,000円
B店  全身 6回 155,000円(税抜)
大手C店  全身 12回 396,000円(12歳価格)

JNYのジュニア脱毛(キッズ脱毛)は施術面積も少ないため必然的に通常価格より割り引かせていただいていますが、他のエステサロンさんでは大人と同じ価格や1歳刻みでの細かい価格設定などの傾向が見られました。

JNYではお子様に満足しやすい範囲のコースを厳選することでご利用しやすい適正価格に努めています。

詳しい料金

脱毛の流れ

  • 無料カウンセリング

    お客様のご希望やお悩みを丁寧にお伺いし、最適な脱毛プランをご提案します。無理な勧誘はありませんので、お気軽にご来店ください。

  • お肌のチェック

    最適な施術を行うために、お肌の状態や毛質を確認します。ご希望のお客様にはパッチテストも行っておりますのでお声がけください。

  • 施術スタート!

    当て漏れがないよう、しっかり確認しながら照射を行っていきます。連射式の脱毛機だから、痛みの少ないスムーズな施術が可能です。

ドリンクサービス♡

  • 終了後にドリンクサービスを行なっております。カフェにいるような気分で待ち時間をゆったりとお過ごしください。

照射までの安全確認

より安全かつ適切な照射が行えるようにするためJNYでは施術前に下記の確認をいたします。

1.毛質の確認


まず、ムダ毛の毛色、太さを確認します。お体の部位によって毛質は違いますし、密度も、毛穴の深さも違います。

ということは脱毛中にお子様が感じる照射の熱や、痛みなども全部違います。熱さや痛みなく、安全に脱毛が可能な機械を搭載しておりますがそれも的確なレベル、モードの見極めがあっての事です。

お子様にストレスなく受けていただくために、熟練スタッフが講習をしております

2.日焼けの確認


直近で長時間、直射日光に当たったか。直後に例えば運動会や遠足、海やプールなどの日焼けをしそうな予定があるか。

そして、日常光でもお日焼けをしやすいのがお子さまです。

いくら気を付けていても、足の甲、首の後ろは日光を浴びやすく、ほとんどのお子様がお日焼けでお肌のお色味が黒くなっています。

そして、例えば、一言で「お顔」といっても、紫外線を受けやすい頬の高い部分やお鼻と、もみあげの近くではお色味もお肌状態も違います。

3.お肌の乾燥と水分量のチェック


お子様のお肌は皮脂分泌量が少なく、保護膜も薄いため、キメが細かく整っているように見えても実は乾燥していることがあります。

そして紫外線、衣類の摩擦によっても、水分は失われますので、同じお体でも部分によっての違いを確認していきます。

特にお子様は生活環境の変化がお肌にダイレクトに出るため、JNYでは毎回お肌チェックを大切にしています。

4.傷、傷跡の有無


特にスポーツをされいるお子様などは、擦り傷や打撲等ができていることがあります。

治りかけの傷は、程度にもよりますが、皮膚が薄くなっているので、万一の火傷や痛みを避ける生田目、照射を避けなくてはいけません。

とはいえ、やはりムダ毛が生えている場所は施術はしてほしいものですよね。

JNYでは、安全面を考慮しながら、なるべく多くのムダ毛に照射できるよう、最大限配慮をおこなっております。

これらチェック後、照射のパワーとモードを決定します。
JNYではお肌の色味を色白から濃いキャラメル色まで大きく5段階に分けて考えています。 また、毛量の多さは3種類で、合計15通りのモードで個々の肌質に合った施術が行えます。

なお、施術は完全個室、スナップボタン付きバスタオルのガウン、ピンク色の紙ショーツにお履き替えいただいて行います。

紙ショーツが恥ずかしいお子様は、ご自身のショーツでも施術可能ですので、遠慮なく仰って下さい。

Top